東京表参道法律事務所

LGBT / セクシュアル・マイノリティ

 当事務所の共同代表パートナー弁護士である寺原真希子は、これまで継続的に、LGBT/セクシュアル・マイノリティの方々の権利擁護のために活動して参りました。

 東京弁護士会の「性の平等に関する委員会」の委員長(2015年度)を務め、日本弁護士連合会の「LGBTの権利に関するプロジェクトチーム」及び「性同一性障害の性別の取扱いの特例に関する法律検討プロジェクトチーム」に所属するほか、「結婚の自由をすべての人に」訴訟東京弁護団の共同代表や、日本における同性婚の法制化を実現するために活動する「一般社団法人Marriage For All Japan − 結婚の自由をすべての人に」の代表理事を現任しています。その他、LGBT/セクシュアル・マイノリティに関連する法的問題について各種雑誌に寄稿し、様々な企業向けの講演を行うほか、当事務所編著「ケーススタディ職場のLGBT 場面で学ぶ正しい理解と適切な対応」の編集代表を務めるなどもしております。

 LGBT/セクシュアル・マイノリティの方々については近時少しずつ理解が進んではきておりますが、依然として社会の偏見や差別感情も残るところであり、学校、職場、その他社会における様々な局面で不利益な取扱いを受けることがありえます。 当事務所では、これまでの豊富な経験を生かして、

  • こうした不利益取扱いを受けておられる方のためのご相談等対応のほか、
  • LGBT/セクシュアル・マイノリティ対応の必要性を感じられている企業様のための
    講演やアドバイス業務

について、主な取扱分野として対応しております。

弁護士について

所属弁護士の経歴、資格・役職、書籍・論文などは「弁護士紹介」からご覧いただけます。

LGBT/セクシュアル・マイノリティに関する法律相談や研修のご依頼

LGBT/セクシュアル・マイノリティに関する多様なご相談に対応するほか、セクシュアル・マイノリティ対応の必要性を感じられている企業様のために研修講演やアドバイスのご提供を致します。

法律相談料:1時間 10,800円(税込)
企業研修費用:応ご相談
ご予約:03-6433-5202 (受付時間 10:00〜17:00)

※恐縮ながら電話での法律相談対応は致しかねますので、お電話又は下記のお問い合わせフォームにてご予約を頂いた上、
事務所までおいで頂けますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

法律相談のご予約、当事務所の業務内容・サービスに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

電話でのお問い合わせ

03-6433-5202

(受付時間 10:00〜17:00)

当サイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

Page top